しじみエキスは、こんな方におすすめ

しじみエキスは、滋養強壮に良いといわれているシジミの有効成分をギュっと凝縮したもの。様々な効能を持つことで知られており、とくに次のような方には最適です。

  • お酒の量が多い方
    しじみエキスには、アルコールの分解を促し、肝臓の負担を軽くする作用があります
  • お疲れ気味の方
    疲労の原因となるアンモニアを分解するだけでなく、免疫力を高める効果もあります。
  • 美容に関心のある方
    肌や髪の新陳代謝を活発にして、シミやシワを改善する成分が含まれています。
  • 食生活に不安のある方
    外食では不足しがちなミネラル分も豊富です。骨粗しょう症を防ぐ働きなども。
  • こうした様々な作用を持つしじみエキスを、もっと深く知って欲しいと思って立ち上げたのがこのサイト。より効率良く栄養分が摂れるしじみエキスなども探してみましたので、製品選びの参考にして頂ければ幸いです。

>>各社のしじみエキスを比較<<

しじみの栄養成分とは

しじみに含まれる有効成分の中でも、特に注目したいのがオルニチン。この成分には、以下のような作用があるのです。

オルニチンの作用
肝機能の回復 二日酔いのもととなるアセトアルデヒドの分解をサポートし、肝臓の働きを活発化してくれます。
抗疲労効果 倦怠感(だるさ)をもたらすアンモニアを分解する作用があるため、疲労回復にも効果を発揮します。
代謝率の向上 成長ホルモンの分泌を促し、筋肉の発達を助けて新陳代謝を活発にする作用があります。

 >>オルニチン配合量で比べた、しじみエキス製品ランキング

この他にも、しじみには体を健康に保つ必須アミノ酸をはじめ、様々な滋養成分が豊富に含まれています。そこで、健康増進作用だけでなく、美容などにも役立つ成分を3つほど選んで解説します。

タウリン

胆汁酸の分泌を促進したり、アルコールの分解作業を早めるなど、肝機能を高める効果があります。また、筋肉疲労の原因となる乳酸の発生を抑えたり、脂肪の分解を促してエネルギーの生成を促すなど、疲労回復にも効果を発揮します。交感神経を抑制し、血圧や血糖値を正常に保つ働きも。

ビタミンB群

ビタミンB1やB2、ナイアシン(ビタミンB3)、パントテン酸は、皮膚や粘膜に働き、肌荒れや口内炎などを予防します。たんぱく質を分解してエネルギーに変えるビタミンB6は、パントテン酸や葉酸と結びつくことで、免疫力を強化。造血作用があるビタミンB12は、葉酸と一緒に摂ることで、貧血や動脈硬化を予防する効果を発揮します。

亜鉛

コラーゲンの生成を助け、細胞の新陳代謝を活発にする作用があります。そのためシワの予防に役立つだけでなく、メラニンの代謝を促す作用もあるので、シミの改善にもつながります。毛髪の新陳代謝も活発にするため、育毛や抜け毛予防にも効果を発揮。さらに、女性ホルモンの分泌を正常化し、生理痛や生理不順を防ぐほか、男性ホルモンの働きを助けて生殖機能を強化する働きもあります。

しじみの栄養を効果的に摂るには

ただ、こうした滋養成分をしっかり摂るには、毎日200g程度のしじみを食べる必要があります。殻を取り除いたしじみの重さは約0.8gですから、1日あたり250粒ものしじみを食べなくてはならないのです。

当然、こんな大量に食べられるわけがありません。そこで開発されたのが、しじみエキス。しじみの持つ養分だけを抽出した物で、なかにはオルニチンなどの栄養素を強化した製品も存在します。

最近では、沢山のメーカーから、様々な特徴をもった製品が発売されていますので、この機会に是非お試しになってみてはいかがでしょうか。

>>お奨めのしじみエキス製品一覧<<