肝活源

このページでは、肝活源の特徴や口コミ情報をまとめています。

商品情報と特徴

肝活源の画像

  • 販売元:マルマン株式会社
  • 価格:3,065円(600mg×90粒)
  • 原材料:
    酵母エキス、グラニュー糖、結晶セルロース、卵殻Ca、炭酸Ca、カキ肉エキス、しじみエキス、米糠抽出物、ショ糖エステル、糊料(アラビアガム)、ゼラチン、シエラック
  • 主な栄養素:ビタミンB1、ビタミンB2、タウリン
 

特徴

良質のたんぱく質や核酸(DNA、RNA)を豊富に含む酵母エキスに加え、カキ肉エキスを配合しています。

酵母は糖分に作用してアルコールと炭酸ガスに分解する発酵菌。酵素やビタミン、ミネラル、アミノ酸などが含まれています。

一方、「海のミルク」と呼ばれ、栄養価が高いことでも知られるカキ。そのカキの成分を凝縮して作られたカキ肉エキスには、各種アミノ酸やタウリン、アデノシンが含まれています。エネルギーを体内に蓄える働きのあるグリコーゲンも多く含まれ、高たんぱくでミネラルも豊富です。

その他、ビタミンB群もバランス良く配合されています。ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変える働きがあり、脳へエネルギーを供給することでストレスを緩和する効果もあります。ビタミンB2には、皮膚や粘膜の健康維持を助け、口内炎や肌荒れ、にきびなどを防ぐ効果が期待できます。

口コミでの評判

「肝臓を悪くした知人がこれを飲み、いい状態をキープしているそうで、みんなに勧めていました」

「飲み会で肝臓が疲れ気味でしたが、これを飲むと次の日の調子が、ぜんぜん違います」

「お酒が好きな父にプレゼントしたところ、体の調子がよくなったと好評でした」

「これを飲むと、お酒を飲んだ次の日のだるさが解消されます。お酒を飲んだ日には欠かせません」

「歳のせいか、疲れやすくなっていましたが、肝活源を飲み始めてから、疲れがたまりにくくなった気がします」

>>各社のしじみエキスを比較<<