亜鉛

このページでは、しじみに含まれる亜鉛の効果を解説しています。

肌や髪の新陳代謝を活発にする

新陳代謝に必要な成分を作る亜鉛も、しじみには豊富に含まれています。亜鉛は新しい細胞の生成を促進する酵素の成分になります。そのため、亜鉛は細胞の新陳代謝を活発にします。また、亜鉛はビタミンCと協力してコラーゲンを生成したり、メラニンの代謝を促す効果があります。亜鉛が、美肌のミネラルと言われるゆえんです。

亜鉛が不足すると、肌の再生に時間がかかったり、ケガやヤケドなどの治りが遅くなったりします。

亜鉛は肌の細胞以外に、毛髪の新陳代謝も活発にします。そのため、育毛や抜け毛など、毛髪の悩みを抱えている人も、積極的に亜鉛を摂取するといいとされています。

細胞の新陳代謝が活発に行なわれることで、味覚も正常に保たれます。亜鉛が不足すると、舌の味覚を感じる細胞の代謝も滞り、味覚が鈍くなったり味がしないなどの味覚障害を起こすこともあります。

男女ともに必要不可欠なミネラル

亜鉛には、免疫力を上げる効果があります。免疫細胞を活性化したり、活性酸素を除去する酵素の働きを助けるなど、免疫力を高め、生活習慣病などを予防することが期待されます。

ビタミンAを体内に留める働きもあるので、のどの痛み、鼻水、鼻づまりなど、風邪の引き始めの症状が現れたときは、亜鉛を摂取するとよいでしょう。

また、亜鉛には女性ホルモンを正常に機能させる役割もあります。そのため亜鉛が不足すると、女性ホルモンの分泌量が低下し、生理不順やホルモンバランスの乱れを起こしやすくなります。さらに、男性にとっても、生殖器官の発達や生殖機能の維持に必要な栄養素です。

いらいら予防にも効果的

イライラ防止に、カルシウムは必要な栄養素ですが、亜鉛もイライラを防ぐ大切な栄養素です。

私たちは、神経細胞の伝達がスムーズに行なわれることで、感情をコントロールしたり、記憶力を維持しています。亜鉛は、その神経細胞間の刺激伝達物質を合成し、脳の機能を高めて精神を安定させてくれます。
そのため、亜鉛が不足するとイライラいしたり、落ち込みやすくなるのです。

イライラを防いで気もちを安定させるためには、カルシウムとともに、亜鉛を摂取すると効果的です。

>>滋養成分が効率良くとれるしじみエキスとは<<