HOME >  しじみの噂を検証 >  しじみ汁を飲むと摂れる栄養

しじみ汁を飲むと摂れる栄養

このページでは、しじみに含まれる栄養素の説明と、効果的に摂取する方法を紹介します。

しじみ汁に含まれている栄養素とその働き

しじみ汁にはオルニチンやタウリン、ビタミンB群、鉄分、カルシウム、亜鉛などの体に良い栄養素がたくさん含まれています。

●オルニチン
肝臓の働きをサポートしてくれるアミノ酸の一種です。二日酔いの解消や基礎代謝力をアップしてくれる効果があります。

●タウリン
血液中のコレステロールを減らしてくれて、胆石症などの病気を防ぐ効果や、血圧や血糖値を抑える働きがあります。

●ビタミンB群
しじみには8種類含まれており、なかでも造血作用があって、貧血を防ぐ効果があるビタミンB12が豊富です。

●鉄分
貧血を防ぐ効果があります。

●カルシウム
骨や歯を作るために欠かせない大事な栄養素です。

●亜鉛
新陳代謝に必要な成分を作ってくれます。

数多くの有効成分が含まれているしじみですが、しじみ汁を飲むとどのくらいの栄養素を摂取できるのでしょうか?

しじみに含まれている栄養素の中でも、最も代表的なオルニチンを例に考えてみましょう。

しじみ汁に含まれているオルニチンの量は?

オルニチンは肝臓のアルコール分解作用の手助けをしてくれる効果があります。お酒を飲み過ぎた日でも、オルニチンを飲めば次の日はスッキリできるとして、お酒好きな40代~50代を中心に注目を集めています。

もちろん二日酔いだけではなく、体の基礎代謝力もアップしてくれる効果があるので、日々元気に過ごしたい方には持ってこいの成分なのです。

ちなみにオルニチンの最低必要摂取量は1日400mgとされています。しじみ100gあたりに含まれているオルニチンの量は10mg~15mgで、しじみ100mgは約35個です。よって、オルニチンを400mg摂取するためには、およそ1400個ものしじみを食べなければならないことになります。

いくら毎日しじみ汁を飲んでも、それだけで1日の必要摂取量をまかなうのは難しいのです。

より効果的なオルニチンの摂取方法とは

そこでオススメしたいのが、オルニチンをサプリメントで摂取することです。サプリメントだと、1粒にオルニチンがギュッと濃縮されて含まれていますので、無理せず効果的に、必要な量のオルニチンを摂取することができるのです。

「オルニチンが体に良いのはわかったけど、サプリメントの種類がたくさんありすぎて、どれを選べばいいのかわからない…」とお悩みの方のために、いくつかアドバイスです。

●オルニチンが含まれているか? 配合量は?
しじみのサプリメントをうたっていても、実はオルニチンが配合されていないものがあります。オルニチンが含まれているサプリメントの中でも、配合量には格段の差があります。その違いを必ずチェックして、少しでもお得なものを選んでください。

●使用しているしじみの原産地
安心して口にできるのは、やはり国産のしじみです。というのも、外国産のしじみの中には比較的汚れた水の中を好んで生息するしじみもいるのです。メーカーによっては、外国産のしじみを使っていたり、原産地の記載がなかったりするので、細心のチェックが必要です。

●価格と品質のバランス
毎日摂取するサプリメントなのですから、あまりに高額なものは手が出しにくいと思います。かといって、安価なものの中には、着色料や香料などの不要な添加物が含まれていることもあります。自分が必要とする栄養素の種類や量と、サプリメントの価格の釣り合いがとれているかを、よく考えて購入することが大事です。